かしましハウスをほぼ無料で読む方法┃読む人を幸せにする傑作

⇧タップするとサンプルが読めます

これはOL進化論で有名な秋月りすさんが描いたとても楽しい4コマ漫画です。 仲の良い4姉妹の暮らしを描いたものです。 私はひとりっ子なので、こういう人生に憧れがあります。 

大笑いさせてくれる漫画ではないんですが、しばらくするとニコニコしながら読んでいる自分に気づきます。 人を幸せにする漫画です。 4コマ漫画なのに芸術作品と言ってもいいかも。 

でも、おかしくて吹き出してしまう時も結構あります。 作者の秋月りすさんはお笑いの才能があり、内容もキャラの設定もとても面白いので笑えます。

U-NEXTに無料トライアル登録すると600ポイントもらえるので37円追加するだけでかしましハウスが1冊買えます。 毎月1200Pもらえて実質月額790円、AV3万本見放題など超お得です。 気に入らなかったら無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

無料で読む方法は他にもあります&#x261E 漫画を無料で読む方法

それから、登場人物が全員すごくかわいいんですよね。 4姉妹の他にお父さんも登場しますが、お父さんまでかわいい。 

絵がかわいらしい上に内容も面白いので飽きが来ないですね。 しばらくしてからまた読むとまた面白い。 もう何回読んだか分からないぐらいです。

キャラ設定といえば、4人とも矛盾した性格をしているのが面白いですね。 

例えば、次女のふたばは男まさりなのに気が小さいところがあるし、よもぎちゃんは末っ子なのに、実は一番しっかりしていてまともな感じとか。

よもぎちゃん以外はみんな少し変わっています。 あと、この4姉妹は全員独身です。 よもぎちゃんはまだ小学生なので当然ですが…

あと、お母さんは病気で若い時に亡くなってしまっていて、写真でのみ登場します。

それでは、4姉妹がどんな人たちか簡単に紹介しましょう。

長女 ひとみ

この作品の主人公。 年齢は30ちょっと過ぎてるんでしょうか? なので、いい歳して独身なのがコンプレックスになっている。 

歳の割に乙女チックで、お上品なレースの手袋とかかわいい小物とかテディベアなんかが大好き。 良く言えば4人のうち一番お嬢様っぽい、悪く言えば一番ださい。

他の姉妹たちからもよくそのことでからかわれる。 あと、歳なので太りやすいのが悩みで、そのことでもよくからかわれる。

料理はすごく上手で、ほとんどひとみさんがやってくれる。 特にケーキやチョコレート菓子作りはプロ並み。 

お母さんがいないけど、ひとみさんがこの家のお母さんみたいな感じ。 職業は作家でいつも家にいる。 しかし、本はあまり売れていないようで収入はあまりないみたい。

あと、家族で一番の脂足(あぶらあし)www

次女 ふたば

男まさりで食べる量もすごい。 なのでスポーツが大好き。 やるのも観るのも。 お茶のおいしい入れ方とか意外と女らしいことを知ってたりもするが、自分の手にお湯を垂らしてお湯の温度を測ったりする変人。 やはり女らしさはない。 って男でもそんなことしないけどw

でも、結構気の小さいところがあり、天井の木目が人の顔みたいだったりするだけで怖がる。

職業はOL。 ひとみと違ってかっこいい女なので結構もてたりするが、女らしさがなさすぎて引かれることが多い。

三女 みづえ

のんびりおっとり姉ちゃん。 4姉妹のうち一番の変人。 そして、この子もちょっとださい。 この姉妹は1と3 そして 2と4が少し似ているのです。 つまり、ひとみとみづえ、ふたばとよもぎは少し似ています。 でも、みづえと一番仲がいいのはよもぎ。 バイトの給料が出たりするとよもぎにだけおごってあげたりする。

大学生なのでよくいろんなバイトをしている。 一見のんびり屋だが結構計算高く、お金を稼ぐ才能がある。 ひとみさんからいらなくなった服をもらってフリマで売ったり、ほとんど座ってるだけのすごーく楽なバイトを見つけたりする。

ぼーっとして何を考えているのか分からないが、変な魅力がある。 みづえが一番好きと言う人も多いはず。 こんな女性と暮らしたらすごく楽しそう。 

でもみづえはおしゃれに全く興味がない。 男にも興味がないみたい。 というか、ひとみさん以外みんな男に興味がないようだ。

四女 よもぎ

この子だけ歳が離れていて、まだ小学6年生。 顔はふたばそっくりだが、なぜかよもぎは運動は苦手。 というか競争自体が嫌いで、性格はおっとり型のみづえの方に似ている。 そのせいかみづえととても仲が良く、いっしょにいることが多い。 

4人の中では一番まともな性格な分個性が弱いが、みんながよもぎをかわいがる場面が多いので、それを見ると幸せな気持ちになる。


かしましハウスはどの話も面白いし、オチもしっかりしていて、かなりの名作なんですが、アニメ化されたこともないし知名度は今一つみたいですね。 サザエさん、クレヨンしんちゃん、ちびまる子などの何倍もすばらしい作品なのに。 

まあ、そういうことって世の中にはよくありますけどね。 例えば、マーラーの「大地の歌」という交響曲とか、ブルックナーの第8交響曲なんていう曲は超名作なのに、世の中のほとんどの人がその存在すら知らないんです。

本当にいいものってあまり売れなかったりするんですよね。 やはり良さが分かる人が少ないのでしょう。 でも、かしましハウスは誰がなんと言ってもすばらしい作品ですので、なにか隠れた名作を探している人には是非ともおすすめしたい漫画です。

なお、かしましハウスの後に描かれたおうちがいちばんも傑作です。

おうちがいちばんの記事はこちらです。

他にも傑作漫画をたくさん紹介しています トップページへどうぞ

トップページでおすすめの漫画をたくさん紹介しています

本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

関連記事一覧