ハダカメラをほぼ無料で読む方法┃感想・あらすじ・ネタバレも掲載

怪しげなカメラ屋で撮影した女性のからだそのものが現像できてしまう不思議なカメラを手に入れてしまった主人公がいろんなエッチなことを体験する話です ⇧タップするとサンプルが読めます

U-NEXTに無料トライアル登録すると600ポイントもらえるの48円追加するだけでハダカメラが1冊買えます。 毎月1200Pもらえて実質月額790円、AV3万本見放題など超お得です。 気に入らなかったら無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

無料で読む方法は他にもあります 漫画を無料で読む方法

感想

ハダカメラの感想の前に、まず、この不思議なカメラについて説明しましょう。

これはポラロイドカメラで、人物を撮影するとすぐにフィルムが出てきます。 そのフィルムを撮られた人とは別の人が触ると、触った人が撮られた人の姿そのものになってしまうのです。 

そして、このカメラにはもう一つ不思議な機能があります。 

カメラを人に向けてファインダーを覗くとファインダーの右下に+3%などの数字が表示されます。 この数字は相手によって変わります。 そして、この数字の意味は最初は主人公の鏡介(きょうすけ)も分からないのです。

さて感想ですが、からだそのものを現像できてしまうカメラという設定自体が面白いですよね。 このカメラのために驚くような事が次々と起きます。

主人公の鏡介とバイト先の先輩女性がカメラから出てきたフィルムを触っていたら、急にその先輩が別の女性に変わってびっくりしたりします。

しかも、変身する時は着ていた服が消えてしまうので、気づいたら鏡介がはだかの女性を抱いていたりします。 

作者の話の進め方が上手なので読んでいて退屈しませんし、絵がとてもきれいでこれぞプロの絵という感じです。

特に登場する女の子がみんなかわいい上に、はだかの絵もエロチックでしかも美しいので女性が読んでも楽しめると思います。

ファインダーに表示される数字の謎がだんだんと分かってきたり、このカメラを悪用するやつが出てきたり、鏡介を巡っての三角関係がどうなっていくのかもとても気になるし、読み出すと先がすごく気になって止まらなくなる…そんな漫画です。

非現実的なストーリーですが、女の人が好きな人の前で涙を流したりなどかなりグッとくる場面もあります。 

とてもよく出来た漫画なので読んでみてください。

作者:本名ワコウ

ハダカメラのあらすじとネタバレ

主人公の鏡介が例のカメラを片思いしている閃(ひかり)という女の子に見せると、閃が「私を撮って」と言うので撮ります。 

でも、出てきたフィルムには何も写っていません。

しばらくして、更衣室で先輩女性の釦(ぼたん)とそのフィルムを見ているとフィルムに「げんぞうかいし」という文字が浮かび上がります。 

すると、釦が悲鳴を上げて、二人はその場に倒れ込みます。 気づくと鏡介の腕の中には真っ裸の閃が… 

そう、閃の姿が釦に現像されたのです。 しかも、どういうわけか積極的に鏡介に迫って来ます。 

一体どうなってしまったのでしょうか?

しばらくすると、閃は突然元の釦の姿に戻ります。

鏡介と釦はカメラについて研究することにします。 鏡介が閃にカメラを向けてファインダーを覗いた時は+3%でしたが、釦に向けて覗くと+42%です。 

二人にはこの数字の意味がまだ分かりません。

二人は研究のために再び閃を撮影し、今度は鏡介のアパートで現像をしてみます。 

はだかになって現れる閃、またもや鏡介にいやらしく迫って来ます。 しかも今度はコンドームを持ってきています。

もう少しでことに及びそうになりますが、鏡介はとても真面目な男で、そういうことは100%好きな者同士じゃないと駄目という考えなので途中で逃げ出してしまいます。

結局カメラの謎がまだよく分からないので、鏡介はカメラを買った店に行くことにします。 店にいたのは若い女の子でした。(この子もすごくかわいい) 

店にはカメラの説明書があり、それによると

カメラは相手の姿と恋心を写す

ファインダー右下の数値は…

という2つが書いてありましたが、「右下の数値は」の続きは紙が破れていて読めませんでした。 

カメラ店にいた女の子は映(あきら)といい、映も鏡介の通っている予備校の生徒だという事が後日分かります。 

そしてある日、映は鏡介に「釦ちゃんにもうカメラの事で関わらせない方がいい あんた、釦ちゃんにすごく残酷なことしてるよ」と忠告してきます。

映は例の説明書の破れた部分を見つけ、あの数値の謎を知っているのです。

 

ここからはネタバレですので注意して下さい。 少しスクロールしないと読めません。

ファインダー右下の数値の謎ですが、あれは被写体の人物が撮影者のことをどれだけ好きなのかを表しているのです。 

閃を覗いた時の数値は+3%ですが、釦の時は+42%でした。

つまり、釦は鏡介のことが大好きなのです。

鏡介は閃が好きなのに、閃は3%しか鏡介のことを好きじゃないことを知った鏡介は、閃のからだを釦に現像してその虚しさを埋めようとしてしまいます。

映が鏡介に「あんた釦ちゃんに残酷なことしてるよ」と忠告したのは、釦が鏡介に恋していることを映が知っていたからなのです。 

話が進むとテニスサークルの部長の山崎という男が登場します。

彼はイケメンでぱっと見すごく好青年なのですが、実は女をとっかえひっかえするクズ野郎なのです。

山崎は馬鹿な女と遊ぶのにはもう飽き飽きしていて、閃のことを狙っていたのですが、ふとしたきっかけで鏡介のカメラことを知ってしまいます。(現像のしかたまでは知らない)

山崎は鏡介のバイト先(喫茶店)の更衣室に忍び込み、カメラをこっそり持ち出して、気付かれないように閃を撮影します。

カメラを元の場所に戻してフィルムを家に持ち帰ると、山崎のセフレがフィルムに触ってしまいます。

すると、セフレが突然閃の姿になったので山崎は驚きますが、すぐに状況を把握して偽の閃のからだをもてあそび、カメラのすごさを知ります。

そしてカメラがどうしても欲しくなった山崎は閃に眠り薬を飲ませて山崎のマンションに監禁し、その姿をスマホで撮影してその写真をエサに鏡介にカメラをマンションまで持ってこさせます。

鏡介は閃を助け出そうとしますが、失敗してしまいます。 しかし、映と釦が鏡介の後をつけてきていて、二人の協力のおかげで閃を助け出します。 

すると、閃を撮ろうとした時のそれまでのファインダー右下の数値は+3%だったのに、+29%に急上昇していました。 

鏡介が助けてくれたので、閃は鏡介のことが大好きになってしまったのです。

でも、鏡介のことをもっと好きな子がいますよね。 そう、釦の数値は42%で、閃よりずっと鏡介のことが大好きなのです。

しかし、鏡介は閃が好き。 数値が+29%になったので勇気が湧いて、鏡介は閃に告白します。 

恋は見事に実って二人はつき合うことになります。 

釦はその事を知ってもまだ鏡介のことが好きなので、釦を見てるとほんとに胸が痛くなります。 

釦が鏡介の前で泣いてしまう場面もあり、こちらも泣きそうになってしまいます。

でも、釦はまだ鏡介のことをあきらめていないようです。 この三角関係はどうなることやら。

ちなみにこのカメラは男性を撮って、男性の姿を女性のからだに現像することも出来ます。

 

さてネタバレもこのあたりまでにしておきましょう。 果たして釦は鏡介と結ばれるのでしょうか?

トップページでいろんな漫画をおすすめしています

トップページでおすすめの漫画をたくさん紹介しています

本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

関連記事一覧