外道の歌を無料で読む方法とは┃内容とあらすじも簡単に紹介します

この作品は善悪の屑の第2部ですから善悪の屑」を先に読んでください でないと理解出来ない部分があります ⇧タップするとサンプルが読めます

前作同様、愛する家族を殺された遺族の依頼を受けて、復讐代行屋の主人公たちが世の中のクズどもを始末するという話 ついにカモの悲しい過去が描かれます 額のキズがどうついたのかも…

U-NEXTに無料トライアル登録すると600ポイントもらえるので外道の歌が1冊読めます。 毎月1200Pもらえて実質月額790円、AV3万本見放題など超お得です。 気に入らなかったら無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

無料で読む方法は他にもあります 漫画を無料で読む方法

外道の歌の内容・あらすじ

外道の歌はカモが復讐屋を始めるきっかけとなった事件から始まる。

鴨ノ目武(カモ)の奥さんと娘が、強姦目的で鴨ノ目宅にやって来た男に殺害される。 カモはその頃は建築関係の仕事をしていて留守だった。

事件後、刑事をしているカモの叔父がカモの家にやって来て、容疑者は警察官僚の息子なので警察が手を出せないでいることなどをカモに教える。

数日後、場面は容疑者の家。 容疑者がたばこを切らしたのでコンビニへ買い物に行く。 家に戻る途中後ろから誰かが走り寄る音が聞こえたので振り返るとそこにはカモが……ネタバレなので秘密。

漫画には描かれてはいないが、たぶん容疑者の家はカモの叔父が教えたのだろう。 

こうしてカモの復讐屋稼業が始まる。

復讐屋を始めて、悪人を1人始末するとすぐに叔父がまたやって来る。 叔父はなんとなく気づいていて、「おまえか?」と聞いてくる。 さらに「本当に戻れなくなるぞ なぜおまえがやる」と聞くと、カモはサングラスをかけながら答える。

誰もやろうとしないから 他の誰にもできない事だから

それから4年経つと現在の場面に戻り、善悪の屑の時と同様の流れとなる。

善悪の屑の時より一つ一つの話が少し長くなっており、1巻に入っている話は2話ぐらい。

また、善悪の屑に出てきた悪人が再び登場したり、善悪の屑で始末した悪人の仲間がカモたちを復讐しようとしてきたりする。

前作よりも怖さが増しているが、読んでいる時のゾクゾク感も増している。 カモの拷問も相変わらず恐ろしい。

前作に出てきた朝食会も登場する。

作者:渡邊ダイスケ

 
 
 
 
トップページはおすすめ漫画のもくじ
 
 
 
 

トップページでおすすめの漫画をたくさん紹介しています

本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

関連記事一覧