善悪の屑を無料で読む方法┃映画は公開中止になったが漫画は面白い

愛する者を殺された遺族の依頼を受けて、復讐屋の2人が世の中の屑どもを拷問にかけ殺害するという話 登場する悪人がほんとにろくでもないので、悪人をいたぶるシーンはスカッとする 続編の外道の歌も面白いです

映画化もされたのだが、主演の1人である新井浩文が逮捕されてしまったため公開前にお蔵入りになってしまった。

U-NEXTに無料トライアル登録すると600ポイントもらえるので善悪の屑が1冊読めます。 毎月1200Pもらえて実質月額790円、AV3万本見放題など超お得です。 気に入らなかったら無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

詳しくはこちらで 漫画を無料で読む方法

善悪の屑の魅力と感想

これはおもしろい。 1話を読んだら大抵の人は最後まで読みたくなってしまうんじゃないだろうか。

内容は、必殺仕事人みたいに依頼者からお金をもらって恨みを晴らすというものだが、簡単には殺さずに拷問にかけて苦しませてから殺すというのが一番違うところ。

絵が劇画タッチなせいもあり、被害者が悪人にどんなひどい事をされたかという回想の場面では本当に気の毒に思えてしまうし、依頼者の悲しみ・苦しみの表情の描写も巧みなのでついつい感情移入してしまう。

主人公たちは復讐屋なので、その悪人たちを捕まえてアジトに連れて行き、拷問にかける。 かなりどぎつい拷問なのだが、今書いたように悪人がひどい事をする場面を読者は知っているのでなんだかスカッとする。

また、依頼人の要望があれば拷問するところを依頼人に見せることもある。

大抵は悪人を殺害するが、あえて生かして苦しめるという時もある。 また、依頼人が許すと言った悪人でも依頼人が帰った後で殺すというパターンもある。

しかし、主人公たちも愛する家族を殺された経験があるので、依頼人にはとても優しいところがまた惹かれてしまうところ。

登場する悪人は本当にひどいやつばっかりで、幼児を墜落死させるやつ・女を輪姦するやつ・同級生をいじめるやつ&見て見ぬふりする教師・他人の家に忍び込んで家族を皆殺しにするやつなどなど。 

かわいがっていたうさぎが殺されたという子供からの依頼もちゃんと受けてあげたりもする。

勧善懲悪ものは昔から多いが、この作品の場合は主人公たちも殺人をしてしまっているのが他の作品とは違っている。 そこがまたこの漫画の魅力ともなっているのだが。

主人公たちは警察に捕まらないの?という疑問が生じるが、それは後で説明する。

作者:渡邊ダイスケ

主な登場人物

鴨ノ目武(かものめ たけし) 通称カモ。

表向きはカモメ古書店の店主。 いつもサングラスをかけている。 イケメンではないがいつもクールでかっこいい。

過去に奥さんと娘を変質者に殺されたことがあり、それで復讐代行屋を始めた。

ほとんど感情を表に出さず、非情で、悪人を拷問したり殺害するのは彼の役目。 特に子供を殺害した加害者は前述の理由から決して許さない。 加害者が未成年や女であっても容赦ない。 

島田虎信(しまだ とらのぶ) 通称トラ。

イケメンでやはりかっこいい。 髪は長めで大阪弁をしゃべる。 地下格闘技のチャンピオンだったこともあり、腕っぷしが強くケンカ好き。

右腕に隠しナイフが仕込んであり、いざという時はそれを使う。

彼はひったくりに母親を殺されたことがある。 世の中から悪人をなくしたいという気持ちはカモと同じだが、いつもクールなカモとは正反対の性格をしていて直情的で短気。

依頼人に同情するあまり復讐屋のやり方に背いて加害者をすぐに殺そうとしたりしてカモと衝突することもある。

カモの叔父

ヤクザのような見た目をしているが刑事。 カモが悪人を殺しても捕まらないのはこの人が裏でいろいろと動いてくれているかららしい。

それだけではなく、警察内部の機密情報をカモ達に教えたり、依頼者をカモの所に連れてきたり、苦しんでいる遺族に「どうしても耐えられない時はここへ相談するといい」とカモメ古書店のことを教えたりする。

刑事ではあるが警察の汚い部分が許せない正義の人のようだ。

開成奈々子(かいせい ななこ)

家に押し入ってきた男に両親と従姉を殺された過去を持つ若い女。 奈々子はベッドの下に隠れて助かるのだが、犯人に狙われているのでカモメ古書店に匿われているうちにカモたちと同居することになる。

引きこもりだったためにゲームばかりしているが、女性の被害者を励ましたりなど優しい心を持っているし、復讐屋の手伝いもする。

トラと気が合うらしく一緒にゲームをしたりする。

 
 
 
続編の外道の歌も面白いです。
 
 
 
トップページもどうぞご覧ください