約束のネバーランドを無料で読んでみたあらすじ

 

 

いやーすごく面白いですね約束のネバーランド。 こんな面白い漫画を読むのは初めてです。 まだ全部読んだわけではないですが、今まで読んだ漫画の中で一番です。 

どのくらい面白かと言うと、新しい巻を買って読み始めると「えっ もう終わり? さっき読み初めたばっかじゃん」と驚く…これぐらい面白いです。 体感的には15分ぐらいで1巻読んじゃうぐらいの感じです。 実際にはもっと時間経ってるんですが、面白すぎて没頭してしまうのでそれぐらいに感じます。 こんな体験は初めてです。

 

まだ見放題ではないのですが、約束のネバーランドはアニメもあります。 1話23分で324円(税込み)です。 

また、U-NEXTに無料トライアル登録すると600ポイントもらえるので約束のネバーランドが1冊読めます。 毎月1200Pもらえて実質月額790円、AV3万本見放題など超お得です。 気に入らなかったら無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

 

詳しくはこちらで☞ 漫画を無料で読む方法

 

 

非常にかわいらしい絵なので、最初はメルヘンチックな物語りなのかと思って読んでいました。 しかし…

 

舞台となる場所はある孤児院で、かわいい子供たちが和気あいあいと食事をしたり、会話したり、はしゃいだりしています。

ところが、子供たち全員の首には認識ナンバーが刻印されています。 ん? なぜ?

そして子供たちはスクリーンのついた机に座らされ、知能テストをやらされます。 それも毎日です。  

 

かわいらしい漫画だと思っていたらだんだんと謎めいた感じになってきます。 

でも、テストが終わると思いっきり遊べるし、テストで頑張るとママが褒めてくれます。 ママというのは孤児院の管理を任されている院長のことです。 31歳の美人でイザベラといい、孤児院の子供たちを優しく見守ってくれています。

 

主人公と思われる人物は3人いて、エマという女の子とノーマンレイという男の子です。 3人とも11歳です。

遊んでいい時間になると孤児院のみんなは鬼ごっこをしてりして遊ぶのですが、このレイという男の子だけいつも木陰や図書室で本を読んでいます。 とても真剣な顔をして読んでいます。 

子供たちはみんなニコニコしていますが、レイだけいつも深刻な顔をしています。 彼は何か大事なことを知っているように見えます。 ちょっと不気味です。 この漫画のキーマンのようです。 

 

孤児院の敷地はとても広いのですが、施設ですから高い塀で囲まれています。 そして子供たちは敷地内にある、2つの場所には近づいてはならないとママにいつも言われています。

外へと通じる大きな門と森の中にあるです。門はともかく、柵の向こう側には何があるのでしょうか? とても気になります。

例の3人は孤児院の中では最年長で頭もいいので、日頃から感じていました。「外はどこか不気味 なぜだろう」と。

 

そして、ある日コニーというとてもかわいい6歳の女の子が孤児院を去ることになります。 引き取り手の里親が見つかったのです。

仲良くしていた仲間が1人減るのでみんな寂しそうな顔をします。 

コニーが出ていくと、うさぎのぬいぐるみが食堂に置き忘れてあるのをエマが見つけます。 コニーがいつも持ち歩いていたぬいぐるみです。 

もう夜になっていたのですが、遠くにある例の大きな門を見ると、門には灯りがついています。

コニーはまだ門の所にいると思ったエマとノーマンはコニーにぬいぐるみを届けてあげることにし、門に急ぎます。

門に着くと誰もいませんでしたが、小さなトラックが止めてあります。 ノーマンが運転席を覗いてみますが、誰もいません。 もしかしてトラックの荷台にコニーがいるのかと思い、荷台を見てみるとなんとそこには……

あとは実際に読んでみてください。

 
 

約束のネバーランドは謎だらけでとても面白いですが、絵もいいんですよね。 見やすくて、しかも個性的で、まるで海外作品のようなおしゃれなタッチです。 初めは怖い漫画だとは微塵にも思わないですよね。 

ちなみに、原作者と画家は別です。

原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか

 

さて、ここからはネタバレです。 ちょっとスクロールしないと読めないようにしましたので、ネタバレを読みたくない人はスクロールしないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約束のネバーランドのネタバレ

エマがトラックの荷台を覗いてみると、あのかわいいコニーが仰向けになって死んでいました。 お腹には花が一輪刺してあります。 いや、死んでいましたではなく、殺されていました。

 

すると、誰かの声が。 すぐにトラックの下に隠れるエマとノーマン。 

現れたのは人間ではありませんでした。 顔には目が縦に2つついている化け物でした。 化け物(食人鬼)は2体。 化け物はコニーの死体をつかむと液体の入った容器にドボンと漬け込みました。 2体の化け物はコニーの死体を見ながら会話を始めます。 

 

「旨そうだなあ」「人間の肉が一番だ」「指の先だけでもダメなのかなあ」などと。 

やつらもコニーを食べたそうなのですが、「俺たちごときに手の届く代物じゃない」とか「大事な商品なんだぞ」などと言います。

 

そして「この農園の人肉は全部金持ち向けの高級品なんだぜ」

というセリフでようやく読者は孤児院の本当の姿を知ることになるのです。 子供たちはみな食用の家畜として育てられてきたのです!

そこへもう1体の化け物が現れ、紙に書かれたリストを見ながら「そろそろこのフルスコア3匹も摘めるよう仕上げておけ」と指示を出します。 

 

その指示を聞いているのは……なんとママです

 

子供たちに優しかったママは敵だったのです。

 

「私達は食料」 

ついに気づいてしまったエマとノーマン。 フルスコア3匹とは一番頭がいいエマ・ノーマン・レイのことでしょう。

なんとかして孤児院から脱出しなくては今度はあの3人が殺されてしまいます。 このへんから本当に面白くなります。 脱獄ファンタジーの始まりです。

 

翌日、エマとノーマンは例の秘密を知ってしまったことをママに悟られないように普段どおりに振る舞います。 そして、自由時間に例の森の中にある柵の向こう側に生まれて初めて行ってみます。 柵を超え、真っ直ぐ真っ直ぐ進むとそこには3メートルほどの高さの塀がありました。 2人は、ロープがあれば登れると気づきましたが、戻らなくてはいけない時間がやってきたので屋敷に戻ることにします。 

 

2人はなんとか時間に間に合いますが、ナイラという小さな子が森のなかで迷子になって、戻ってきていませんでした。 

ママは懐中時計を取り出し見つめると、みんなに向かってニコッと笑いながら「大丈夫よ」と言って森の方へ行ったかと思うとナイラを抱きながらすぐに戻って来ました。

それを見ていたノーマンは愕然としました。 ママがナイラを見つけ出すのがあまりにも早かったからです。 

 

そう言えば、昔からママは私達を見つけるのが得意だった

 

そう、あれは懐中時計ではなかったのです。 子供たちの体のどこかに発信器が埋め込まれていて、ママの持っている懐中時計のような機械はレーダーのようなもので、子供たちの居場所が映るのです。 

そのことで、エマたちはさらなる恐怖と疑念に包まれてしまいます。 柵を超えて塀まで行ったことはママにばれているのではないか。 そもそも、脱出を計画していることすら気づかれているのではないか。 

 

ママとエマたちとの心理的駆け引きが面白すぎて夢中になって読んでしまいます。

エマが考え事をしていると不意に背後から現れるママ。

本当に怖い。

 

「あなた達二人昨日門へ行った?」とかまをかけてくるママ。

本当に面白い。 

 

二人? なぜ門へ行ったのは二人と知っているのか? やはりレーダーでばれているのか? いろいろと謎だらけだ。

 

その日の夜、ママは自分の部屋に戻ると鏡の前に立ちつぶやく。 「誰一人逃さない」

 

ダメだ。 やっぱり脱出を計画していることはばれている。

 

ママはいつも襟の高い服を着ていて首が見えないのだが、鏡を見ながら襟をめくると、なんとママの首にも認識ナンバーが!

そして「生き残るのは私よ」と怖い顔をしながら、鏡に映る自分に向かって言う。

ママもあの化け物どもに脅されている? 子供たちを逃したらお前を殺すと…

 

謎だらけの約束のネバーランド、私が今一番夢中になって読んでいる超おすすめの漫画です。

 

 
 
 

 

本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

善悪の屑を無料で読む方法┃映画は公開中止になったが漫画は面白い

 

 

愛する者を殺された遺族の依頼を受けて、復讐屋の2人が世の中の屑どもを拷問にかけ殺害するという話 登場する悪人がほんとにろくでもないので、悪人をいたぶるシーンはスカッとする 続編の外道の歌も面白いです

映画化もされたのだが、主演の1人である新井浩文が逮捕されてしまったため公開前にお蔵入りになってしまった。

U-NEXTに無料トライアル登録すると600ポイントもらえるので善悪の屑が1冊読めます。 毎月1200Pもらえて実質月額790円、AV3万本見放題など超お得です。 気に入らなかったら無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

 

詳しくはこちらで 漫画を無料で読む方法

 

 

善悪の屑の魅力と感想

 

これはおもしろい。 1話を読んだら大抵の人は最後まで読みたくなってしまうんじゃないだろうか。

内容は、必殺仕事人みたいに依頼者からお金をもらって恨みを晴らすというものだが、簡単には殺さずに拷問にかけて苦しませてから殺すというのが一番違うところ。

絵が劇画タッチなせいもあり、被害者が悪人にどんなひどい事をされたかという回想の場面では本当に気の毒に思えてしまうし、依頼者の悲しみ・苦しみの表情の描写も巧みなのでついつい感情移入してしまう。

主人公たちは復讐屋なので、その悪人たちを捕まえてアジトに連れて行き、拷問にかける。 かなりどぎつい拷問なのだが、今書いたように悪人がひどい事をする場面を読者は知っているのでなんだかスカッとする。

また、依頼人の要望があれば拷問するところを依頼人に見せることもある。

大抵は悪人を殺害するが、あえて生かして苦しめるという時もある。 また、依頼人が許すと言った悪人でも依頼人が帰った後で殺すというパターンもある。

しかし、主人公たちも愛する家族を殺された経験があるので、依頼人にはとても優しいところがまた惹かれてしまうところ。

 

登場する悪人は本当にひどいやつばっかりで、幼児を墜落死させるやつ・女を輪姦するやつ・同級生をいじめるやつ&見て見ぬふりする教師・他人の家に忍び込んで家族を皆殺しにするやつなどなど。 

かわいがっていたうさぎが殺されたという子供からの依頼もちゃんと受けてあげたりもする。

勧善懲悪ものは昔から多いが、この作品の場合は主人公たちも殺人をしてしまっているのが他の作品とは違っている。 そこがまたこの漫画の魅力ともなっているのだが。

主人公たちは警察に捕まらないの?という疑問が生じるが、それは後で説明する。

作者:渡邊ダイスケ

 

主な登場人物

 

鴨ノ目武(かものめ たけし) 通称カモ。

表向きはカモメ古書店の店主。 いつもサングラスをかけている。 イケメンではないがいつもクールでかっこいい。

過去に奥さんと娘を変質者に殺されたことがあり、それで復讐代行屋を始めた。

ほとんど感情を表に出さず、非情で、悪人を拷問したり殺害するのは彼の役目。 特に子供を殺害した加害者は前述の理由から決して許さない。 加害者が未成年や女であっても容赦ない。 

 

島田虎信(しまだ とらのぶ) 通称トラ。

イケメンでやはりかっこいい。 髪は長めで大阪弁をしゃべる。 地下格闘技のチャンピオンだったこともあり、腕っぷしが強くケンカ好き。

右腕に隠しナイフが仕込んであり、いざという時はそれを使う。

彼はひったくりに母親を殺されたことがある。 世の中から悪人をなくしたいという気持ちはカモと同じだが、いつもクールなカモとは正反対の性格をしていて直情的で短気。

依頼人に同情するあまり復讐屋のやり方に背いて加害者をすぐに殺そうとしたりしてカモと衝突することもある。

 

カモの叔父

ヤクザのような見た目をしているが刑事。 カモが悪人を殺しても捕まらないのはこの人が裏でいろいろと動いてくれているかららしい。

それだけではなく、警察内部の機密情報をカモ達に教えたり、依頼者をカモの所に連れてきたり、苦しんでいる遺族に「どうしても耐えられない時はここへ相談するといい」とカモメ古書店のことを教えたりする。

刑事ではあるが警察の汚い部分が許せない正義の人のようだ。

 

開成奈々子(かいせい ななこ)

家に押し入ってきた男に両親と従姉を殺された過去を持つ若い女。 奈々子はベッドの下に隠れて助かるのだが、犯人に狙われているのでカモメ古書店に匿われているうちにカモたちと同居することになる。

引きこもりだったためにゲームばかりしているが、女性の被害者を励ましたりなど優しい心を持っているし、復讐屋の手伝いもする。

トラと気が合うらしく一緒にゲームをしたりする。

 
 
 
続編の外道の歌も面白いです。
 
 
 
トップページもどうぞご覧ください
 
 
 
 
 

 

本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

外道の歌を無料で読む方法とは┃内容とあらすじも簡単に紹介します

 

 

この作品は善悪の屑の第2部ですから善悪の屑」を先に読んでください でないと理解出来ない部分があります

前作同様、愛する家族を殺された遺族の依頼を受けて、復讐代行屋の主人公たちが世の中のクズどもを始末するという話 ついにカモの悲しい過去が描かれます 額のキズがどうついたのかも…

 

U-NEXTに無料トライアル登録すると600ポイントもらえるので外道の歌が1冊読めます。 毎月1200Pもらえて実質月額790円、AV3万本見放題など超お得です。 気に入らなかったら無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

 

詳しくはこちらで 漫画を無料で読む方法

 

 

外道の歌の内容・あらすじ

 

外道の歌はカモが復讐屋を始めるきっかけとなった事件から始まる。

鴨ノ目武(カモ)の奥さんと娘が、強姦目的で鴨ノ目宅にやって来た男に殺害される。 カモはその頃は建築関係の仕事をしていて留守だった。

事件後、刑事をしているカモの叔父がカモの家にやって来て、容疑者は警察官僚の息子なので警察が手を出せないでいることなどをカモに教える。

数日後、場面は容疑者の家。 容疑者がたばこを切らしたのでコンビニへ買い物に行く。 家に戻る途中後ろから誰かが走り寄る音が聞こえたので振り返るとそこにはカモが……ネタバレなので秘密。

漫画には描かれてはいないが、たぶん容疑者の家はカモの叔父が教えたのだろう。 

こうしてカモの復讐屋稼業が始まる。

 

復讐屋を始めて、悪人を1人始末するとすぐに叔父がまたやって来る。 叔父はなんとなく気づいていて、「おまえか?」と聞いてくる。 さらに「本当に戻れなくなるぞ なぜおまえがやる」と聞くと、カモはサングラスをかけながら答える。

誰もやろうとしないから 他の誰にもできない事だから

 

それから4年経つと現在の場面に戻り、善悪の屑の時と同様の流れとなる。

善悪の屑の時より一つ一つの話が少し長くなっており、1巻に入っている話は2話ぐらい。

また、善悪の屑に出てきた悪人が再び登場したり、善悪の屑で始末した悪人の仲間がカモたちを復讐しようとしてきたりする。

前作よりも怖さが増しているが、読んでいる時のゾクゾク感も増している。 カモの拷問も相変わらず恐ろしい。

前作に出てきた朝食会も登場する。

作者:渡邊ダイスケ

 
 
 
トップページはおすすめ漫画のもくじ
 
 
 
 
 
 

 

本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

死役所はいじめ・殺人などを描いた作品┃職員は全員もと死刑囚!

 

 
 

死役所の魅力

 

死役所の魅力はまずタイトルがいいですよね。

どんな内容なのか思わず立ち読みしたくなってしまいます。

太宰治の人間失格もそうですが、いい作品ってタイトルからして人を引き込むんですよね。

もちろん、死役所は内容もすばらしいですよ。

第1話冒頭はある少年の自殺シーンから始まりますが、作品全体に漂うなんとも不気味な雰囲気が死役所の一番の魅力ではないでしょうか。

つげ義春の漫画のようなあんな不気味さです。 ですから、つげ義春のファンにもオススメです。

 

U-NEXTに無料トライアル登録すると600ポイントもらえるので死役所が1冊読めます。 毎月1200Pもらえて実質月額790円、AV3万本見放題など超お得です。 気に入らなかったら無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

 

詳しくはこちらで☞ 漫画を無料で読む方法

 

 

また、ホラー要素も魅力のひとつではないでしょうか。
第1話の自殺した少年が死役所に現れた時、飛び降りたので両脚がぐにゃりと曲がっています。

でも、気持ち悪くなる絵ではないのでご安心ください。

他にも、第1話とは別の話なのですが、頭が半分えぐれて脳が見えてしまっている女や、事故で腸が見えてしまっている女なども登場します。

ホラー好きの方にもオススメです。 

ホラー要素はあるもののストーリーがなかなか感動的なので、読んでいて気持ち悪くなったりとかが全くないのがいいです。

また、死役所の主役であるシ村という男がいい味を出しているんですよね。

いつもニコニコしているが、情の深い優しい人間にも見えるし、事務的な冷たい人間にも見えるし、どういう人なのかがまだよく分からないところに魅力を感じます。

シ村以外にも死役所ではたくさんの役員が働いていますが、ここの所員たちは全員、生前に殺人を犯して死刑になった人間なのです!

しかし、殺人を犯した理由がどれも気の毒な理由で、その辺のストーリーも引き込まれます。

 

作者:あずみきし

 
 

死役所の感想

 
死役所は、読む前はホラーまんがなのかなと思っていたのですが、怖いというより悲しいです。 泣ける回もあります。
 
でも、シ村さんの薄ら笑い顔を見るとなぜだかほっとします。
 
最初はふざけた顔だなと思いましたが、それはふざけた人間を装っているだけなんだと、読んでいくうちにだんだんと分かってきます。
 
シ村さんは実は情が深くて、とても優しい心を持った人間なのです。
 
だから、凶悪犯に対して突然真顔になって怒る時もあります。
 
いつものニタニタ顔が急変するのでかなり迫力があります。
 
そして、真顔になると実は結構なイケメンでかっこいい。
 
死役所はいい作品ですよ、本当に。 読めば読むほどそう思います。
 
衝撃的なシーンもありますが、感動する話も多く、死役所ってちょっとふざけたタイトルなので、読む前はわけの分からないただ不気味なだけのまんがを想像してしまったのですが、こんなに内容のある作品だとは思いませんでした。
 
どの話でも、その回の主役は必ず死ぬ訳ですから、どのようにして死ぬのかが怖いながらも気になってどんどん読んでしまいます。
 
なんだかんだ言っても、誰でも死には興味がありますからね。
 
死役所はこれからもずっと読んでいきたいですね。
 
なんだか読めば読むほど好きになる作品です。
 
 

死役所第1条のネタバレ・あらすじ

 
 
※ネタバレ有りです。 でも、全てはバラしません。 ここからが面白いシーンというところまで書きます。
 
 
第1条はいじめを苦に自殺する少年の話。(この作品では1話ではなく1条と数えます)
 
少年は飛び降り自殺をする。
 
場面が変わると、そこは役場のような所。 しかし、そこにいる人たちは首が折れてしまっていたり、内臓が見えてしまっていたり、顔も頭も包帯でぐるぐる巻きにされていたりする。
 
そう、ここにいる人たちはもうすでに死んでいるのである。 この死んだ人間だらけの場所が死役所である。 そこは死んでしまった人間が成仏するための手続きをする所なのです。
 
自殺した少年は死役所の総合案内係のシ村(この漫画の主人公)に手続きをしてもらう。
 
少年は「自分をいじめた連中は殺人罪になりますよね」とシ村に聞く。
 
するとシ村は「いじめっていうのはやった方は自覚がない この事は忘れられてしまうでしょう」と答えると、少年はショックを受けてふらふらとどこかへ行ってしまう。
 
少年がふらふらと死役所内をさまよっていると、腹と脚が血まみれの男が近づいてくる。
 
その男はなんと少年をいじめた連中の主犯格の少年であった!!
なぜ、あいつも死役所に!
 
続きは実際に読んでみてください。
 
 
 
 
 
おすすめ漫画のもくじも見てくださいね
 
 
 
 
 
 

 

本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

進撃の巨人 attack on titanを無料で読む方法┃アニメも無料で見れる

 

 

早くも1巻で主人公が巨人に喰われるというショッキングな展開などでも有名な作品。 

アニメ化も映画化もされましたね。 下の方に書いてありますが、進撃の巨人を漫画で読むと戦闘シーンなどが分かりにくいのでアニメで楽しむ方がおすすめです。

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すれば進撃の巨人のアニメも実写映画版も無料で見れますから試してみてください。 アニメは3シリーズ、実写映画版は2本あります。

 

U-NEXTに無料トライアル登録すると600ポイントもらえるので進撃の巨人が1冊読めます。 毎月1200Pもらえて実質月額790円、AV3万本見放題など超お得です。 気に入らなかったら無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

 

詳しくはこちらで☞ 漫画を無料で読む方法

 


 

人気作品なので説明は要らないと思いますが、一応簡単に。

人類と巨人の戦いを描いた漫画ですね。 

人類は巨人から身を守るために街を高さ50メートルの壁で囲って暮らしていました。

巨人の身長は3~15メートルぐらいで知能も低いため、50メートルの壁があれば巨人から襲われることはないのです。

壁のおかげで100年は無事に暮らせたのですが、ある日突然、身長が50メートルほどある巨人が外壁の外に現れ、外壁を蹴飛ばして大きな穴を開けてしまいます。 その穴から3~15メートル級の巨人が入ってきて、人と巨人の戦いが始まるのです。

作者:諫山創

 

進撃の巨人の魅力

 

巨人にとどめを刺せる部隊を精鋭部隊というのですが、精鋭部隊の動きがかっこいいです。

精鋭部隊はシュッと伸びるワイヤー、ガスを使ってジャンプする装置、特殊な剣の3つを身に着けていて、それらを使ってピョンピョンと移動する様が忍者漫画のようでいいのです。

ワイヤーは巨人にも刺すことが出来、ワイヤーを使って巨人の身体に登り、首の後ろの部分を2本の剣でえぐって倒すというのが基本的な戦い方です。

首の後ろは巨人の一番の弱点で、ここに損傷を与えないと腕を失ったりしても蘇生します。

 

それから、巨人のデザインが不気味で、絵になんとも言えない味があります。

また、巨人が人を食べる時の表現を擬音などでぼかさずに、リアルに描写しているのでホラー要素もあります。 複数の巨人が1人の人間を食べる場面などもあり、かなりおぞましいです。

怖い漫画が好きな人におすすめです。

 

1巻の最後に主人公が食べられてしまったり、突然巨人を殺す巨人が現れたりなど先が気になる話の展開のしかたも魅力のひとつです。

また進撃の巨人にはいくつもの謎が隠されていて、それを少しづつ知るのも楽しみのひとつです。

巨人の正体は何なのか・50メートルもの高さの壁をどうやって作ったのか・エレンの実家の地下室に隠されている秘密とはなどです。 謎は他にもいろいろあります。

 

巨人について

 

巨人について簡単に説明します。 巨人は大きく分けると無垢の巨人九つの巨人の2種類がいます。

無垢の巨人は身長3~15メートルぐらいの一番よく見かけるやつらです。 無垢の巨人はさらに通常種奇行種の2種類に別れます。

通常種は知能が低くただでかいだけですが数が多いです。 奇行種は遠くにいてもダッシュして人を襲ったりする恐ろしい種類です。

九つの巨人には始祖の巨人・進撃の巨人・超大型巨人・鎧の巨人・女型の巨人・獣の巨人・車力の巨人・顎の巨人・戦槌の巨人の9種がいます。

九つの巨人は始祖の巨人ユミル・フリッツから分かれた巨人であり知能が高いです。

 

読むのに慣れが必要

 

初めて読む人が挫折しないように前もって言っておきますが、進撃の巨人は読むのに少し慣れが必要な漫画です。

どういうことかと言いますと作者の話の進め方があまり上手じゃないので、話の流れがよく理解できないことが時々あるのです。

例えば、主人公のエレンが外壁の上部に設置してある大砲のそばに立っている場面があります。

ページをめくると突然50メートル級の超大型巨人が彼の目の前にいます。

初めて読む人の誰もがこの場面が理解できないと思います。

そんな巨大な生物がどうしていきなり目の前にいるのでしょうか。 なぜ接近される前に大砲で攻撃しなかったのでしょうか。

なんだこりゃと思いながら、とりあえず読み進めると実は超大型巨人は突然姿を表したり、消したり出来るのということが分かります。 そんな説明先にしといてくれよ、と思ってしまいます。

 

他にもミカサという登場人物の幼少期の回想場面でこんなシーンがあります。 

ミカサが両親と話をしていると玄関のドアがノックされます。 次のページに行くと、ノックしてるのは医者とその息子です。 医者がドアを開けるとミカサの両親が死んで倒れています。

??? 

えっ 前のページでは生きてたじゃん。

何だこりゃと思いながら読み進めると、実は最初にノックしたのは悪いやつらで、ミカサと母親をさらいに来たのです。 医者がノックしていた場面はそれからしばらく経った後のことだったのです。 何の効果を狙ってるのか分かりませんが、このようにわざと話の順番を入れ替えたりするので非常に分かりづらいことがよくあります。

でも慣れてくれば結構楽しめるようになります。 

コツは、よく理解できないところがあっても考え込まないでとりあえず読み進めることです。

後から「ああ そういうことか」と理解できます。 ページを戻らないといけない事もありますが、そういう漫画だと割り切って読むしかないでしょう。

読みづらい漫画ではありますが、ちょくちょく盛り上がる場面がありますし、この世界の謎が少しづつ解明されていくという楽しみもあるので是非読んでみてください。

 

おすすめ漫画のもくじ(トップページ)はこちら

 

 

 

 

本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。