おうちがいちばんをほぼ無料で読む方法┃読む人を幸せにする傑作漫画

 

 

おうちがいちばんは「かしましハウス」のパワーアップ版です。 かしましハウスの登場人物によく似た人たちがおうちがいちばんにも登場します。

「えっ 似たような作品なの? じゃあ、面白くないんじゃない」と思った人もいるかもしれませんが、おうちがいちばんの方が登場人物が少し増えていますし、いろんなキャラクターの魅力が増していますし、3歳のかわいい子供も登場するので、こちらの方がもっと面白くなっていると思います。

 

かしましハウスが終わってしまってがっかりしていたらこれが始まり、読んでみたらさらに良くなっていたので当時はとても嬉しかったです。 もちろん、かしましハウスならではの魅力もあります。

 

U-NEXTに無料トライアル登録すると600ポイントもらえるので37円追加するだけでおうちがいちばんが1冊買えます。 毎月1200Pもらえて実質月額790円、AV3万本見放題など超お得です。 気に入らなかったら無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

 

詳しくはこちらで☞ 漫画を無料で読む方法

 

 

では、おうちがいちばんの登場人物を簡単に説明します。

 

主人公 つぐみ

この女性がかしましひとみさんに近い存在。 でも、ひとみとはだいぶ違う。 母親なのでぬいぐるみ集めとか子供っぽいことはしないし、顔もつぐみの方がかわいい。 旦那と2人の子供がいる。 OLをしている。

 

目白課長

つぐみの上司。 女性。 この人がかしましのふたばに相当する。 やはりいろいろとそっくりなかっこいい女性。 ちょっとだけ怖いが、すごくいい人。 まあ、この漫画に嫌な人は登場しませんけど。

 

つぐみの妹 ひばり

かしましのみづえに相当する人。 性格がそっくり。 つぐみの家の隣がつぐみの実家なのだが、そこに両親と一緒に住んでいる。 フリーターをしている。 

ところで、もう気づかれたと思いますが、この漫画の登場人物はみんな鳥の名前が入っているんですね。

 

つぐみの娘 ひわ

この娘がかしましのよもぎに相当する。 でも、よもぎちゃんは12歳でしたが、ひわは6歳で歳はだいぶ違う。 2人いる子供の上の子。 

 

かしましだとこれらの他にお父さんと犬のゴローしかいませんでしたが、おうちがいちばんはパワーアップしているので、さらに

つぐみの両親 つるたろう はとこ

つぐみの旦那 タカヒコ

ひわの弟 トキヒコ

が活躍します。

 

つぐみのお母さんのはとこはつぐみには口うるさい、でも孫には優しい。 ものすごい地獄耳で、隣の家の炊飯器の音声まで聞こえたりする。

つるたろうは孫にもつぐみにも誰に対しても優しい。

タカヒコはイケメンだがメガネをかけていて、いかにも草食系男子といった感じの人。 頭が良く、大学教授の助手をしている。

トキヒコはまだ3歳。 お父さんに似て優しい性格をしている。 お姉ちゃんのことが大好き。 とってもかわいいがまだおねしょが治らない。

 


 

子供を育てたことのある人じゃないと描けないネタや女性ならではの悩みに関するネタなどいろんなネタがあって読んでてほんとに楽しいです。 秋月りすさんは相当人生経験豊富な方なんでしょうね。

かしましハウスもそうですが、この作品も読む人を幸せにするのでまだ読んだことがない人はすぐにでも読んでほしいです。 

かしましハウスの記事はこちらです。

 
 
 
 
 

 

本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

かしましハウスをほぼ無料で読む方法┃読む人を幸せにする傑作

 

 

これはOL進化論で有名な秋月りすさんが描いたとても楽しい4コマ漫画です。 仲の良い4姉妹の暮らしを描いたものです。 私はひとりっ子なので、こういう人生に憧れがあります。 

大笑いさせてくれる漫画ではないんですが、しばらくするとニコニコしながら読んでいる自分に気づきます。 人を幸せにする漫画です。 4コマ漫画なのに芸術作品と言ってもいいかも。 

でも、おかしくて吹き出してしまう時も結構あります。 作者の秋月りすさんはお笑いの才能があり、内容もキャラの設定もとても面白いので笑えます。

 

U-NEXTに無料トライアル登録すると600ポイントもらえるので37円追加するだけでかしましハウスが1冊買えます。 毎月1200Pもらえて実質月額790円、AV3万本見放題など超お得です。 気に入らなかったら無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

 

詳しくはこちらで☞ 漫画を無料で読む方法

 

 

それから、登場人物が全員すごくかわいいんですよね。 4姉妹の他にお父さんも登場しますが、お父さんまでかわいい。 

絵がかわいらしい上に内容も面白いので飽きが来ないですね。 しばらくしてからまた読むとまた面白い。 もう何回読んだか分からないぐらいです。

 

キャラ設定といえば、4人とも矛盾した性格をしているのが面白いですね。 

例えば、次女のふたばは男まさりなのに気が小さいところがあるし、よもぎちゃんは末っ子なのに、実は一番しっかりしていてまともな感じとか。

よもぎちゃん以外はみんな少し変わっています。 あと、この4姉妹は全員独身です。 よもぎちゃんはまだ小学生なので当然ですが…

あと、お母さんは病気で若い時に亡くなってしまっていて、写真でのみ登場します。

 

それでは、4姉妹がどんな人たちか簡単に紹介しましょう。

 

長女 ひとみ

この作品の主人公。 年齢は30ちょっと過ぎてるんでしょうか? なので、いい歳して独身なのがコンプレックスになっている。 

歳の割に乙女チックで、お上品なレースの手袋とかかわいい小物とかテディベアなんかが大好き。 良く言えば4人のうち一番お嬢様っぽい、悪く言えば一番ださい。

他の姉妹たちからもよくそのことでからかわれる。 あと、歳なので太りやすいのが悩みで、そのことでもよくからかわれる。

料理はすごく上手で、ほとんどひとみさんがやってくれる。 特にケーキやチョコレート菓子作りはプロ並み。 

お母さんがいないけど、ひとみさんがこの家のお母さんみたいな感じ。 職業は作家でいつも家にいる。 しかし、本はあまり売れていないようで収入はあまりないみたい。

あと、家族で一番の脂足(あぶらあし)www

 

次女 ふたば

男まさりで食べる量もすごい。 なのでスポーツが大好き。 やるのも観るのも。 お茶のおいしい入れ方とか意外と女らしいことを知ってたりもするが、自分の手にお湯を垂らしてお湯の温度を測ったりする変人。 やはり女らしさはない。 って男でもそんなことしないけどw

でも、結構気の小さいところがあり、天井の木目が人の顔みたいだったりするだけで怖がる。

職業はOL。 ひとみと違ってかっこいい女なので結構もてたりするが、女らしさがなさすぎて引かれることが多い。

 

三女 みづえ

のんびりおっとり姉ちゃん。 4姉妹のうち一番の変人。 そして、この子もちょっとださい。 この姉妹は1と3 そして 2と4が少し似ているのです。 つまり、ひとみとみづえ、ふたばとよもぎは少し似ています。 でも、みづえと一番仲がいいのはよもぎ。 バイトの給料が出たりするとよもぎにだけおごってあげたりする。

大学生なのでよくいろんなバイトをしている。 一見のんびり屋だが結構計算高く、お金を稼ぐ才能がある。 ひとみさんからいらなくなった服をもらってフリマで売ったり、ほとんど座ってるだけのすごーく楽なバイトを見つけたりする。

ぼーっとして何を考えているのか分からないが、変な魅力がある。 みづえが一番好きと言う人も多いはず。 こんな女性と暮らしたらすごく楽しそう。 

でもみづえはおしゃれに全く興味がない。 男にも興味がないみたい。 というか、ひとみさん以外みんな男に興味がないようだ。

 

四女 よもぎ

この子だけ歳が離れていて、まだ小学6年生。 顔はふたばそっくりだが、なぜかよもぎは運動は苦手。 というか競争自体が嫌いで、性格はおっとり型のみづえの方に似ている。 そのせいかみづえととても仲が良く、いっしょにいることが多い。 

4人の中では一番まともな性格な分個性が弱いが、みんながよもぎをかわいがる場面が多いので、それを見ると幸せな気持ちになる。

 


 

かしましハウスはどの話も面白いし、オチもしっかりしていて、かなりの名作なんですが、アニメ化されたこともないし知名度は今一つみたいですね。 サザエさん、クレヨンしんちゃん、ちびまる子などの何倍もすばらしい作品なのに。 

まあ、そういうことって世の中にはよくありますけどね。 例えば、マーラーの「大地の歌」という交響曲とか、ブルックナーの第8交響曲なんていう曲は超名作なのに、世の中のほとんどの人がその存在すら知らないんです。

本当にいいものってあまり売れなかったりするんですよね。 やはり良さが分かる人が少ないのでしょう。 でも、かしましハウスは誰がなんと言ってもすばらしい作品ですので、なにか隠れた名作を探している人には是非ともおすすめしたい漫画です。

 

なお、かしましハウスの後に描かれたおうちがいちばんも傑作です。

おうちがいちばんの記事はこちらです。

 

 

他にも傑作漫画をたくさん紹介していますトップページへどうぞ

 

 

 

本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

みこすり半劇場で爆笑した傑作はこれ!岩谷テンホーの面白4コマ漫画

 

 

岩谷テンホーの超有名な下ネタ4コマ漫画ですね。 

「みこすり半劇場」というタイトル以外でも、「リビ道」、「マグニチュード9.99」、「タバスコシャワー」、「あわびの涙」などいろんなタイトルで複数の出版社から出ていますが、内容はほとんど同じ下ネタ4コマ漫画です。

ほとんど下ネタばかりなんですが、岩谷テンホーさんのセンスはものすごいですよ。 もう何回笑わせてもらったことか。 それに下ネタが全く入っていないギャグもけっこうあるんですよね。 そういうのもレベルが高いからすごい。

 

U-NEXTに無料トライアル登録すると600ポイントもらえるのでみこすり半劇場が1冊読めます。 毎月1200Pもらえて実質月額790円、AV3万本見放題など超お得です。 気に入らなかったら無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

 

詳しくはこちらで☞ 漫画を無料で読む方法

 

 

ことわざを言ってるのかと思ったらほんとにそうだったというギャグが私は大好きなんですが、例えばこんな↓ギャグです。

ある会社の部長が飲み会の席で部下たちにえらそうに講釈をたれている。 「いいか、転んでもただでは起きない人間になれよ」 

居酒屋を出ると、その部長が酔っ払って道端で転んでしまう。 部下たちが「起きてくださいよー 部長ー」と言うと、部長がオチのコマで「500円くれたら起きる」とごねる。

転んでもただでは起きるなってそういう意味なのかよ(笑笑笑)

 

いいセンスしてますねー岩谷氏。 

 

こういうギャグは他にもあって、ある夫婦が口喧嘩をしていて、

奥さん「あなた、もう危ない橋を渡るのはやめて!」

旦那「うるせえ、俺にはこの道しかねえんだ! じゃ、行ってくるぜ」

と、旦那が家を出ると、家の前に深ーい谷があって、そこには今にも切れそうなボロボロの危ない吊り橋がかかっている。

危ない橋ってほんとに危ない橋だったのかよ(笑笑笑)

バカバカしすぎて、読んでてほんとに力が抜けてしまいます。

 

以下、笑っちゃったやつをどんどん挙げていきますね。

 

ある犯人が女子生徒を人質にとって建物の中にこもっている。 刑事が「その娘を解放しろ! その娘は具合が悪いんだ」と拡声器で犯人に言うと、犯人は「でたらめ言うな! どこが悪いってんだ」 

すると、その刑事は返答に困り、数秒考えた後 「しまりだ」

具合が悪いってあそこの具合が悪いのかよwwwww

 


 

若い女性が箸でパンツをつまんで洗濯機に入れている。 

そこへ彼女のお父さんが来て「なんで、箸でパンツをつまむんだ?」と聞くと「だってウンコがついてるんだもん」と答える彼女。

父親は「なんだと、父さんはしりのシワが深いからパンツにウンコなど絶対につかん!!」と怒ります。

すると、オチのコマで彼女が恥ずかしそうな顔をしながら、「私のよ」と言って父にTバックのパンツを見せます。 父は興奮しながら「うほっ」と言って驚く。

これはオチよりもしりのシワが深いからパンツにウンコなど絶対につかんというセリフに笑ってしまいますね。 怒って顔は真剣なのに、セリフがこんなにバカげているのがおかしくてたまりません。

 


 

ある産婦人科の診察室に2人の男性がいる。 そこへ女子高生が入ってくる。 

すると、男性の1人が大変驚きながら、「ゆみこ、なんでこんなところに来るんだ。 お前まだ高校生だろう」と言うと女子高生は「お父さんこそなんでこんなところにいるのよ 医者でもないのに」と答える。 

お父さんは友達の産婦人科医に頼んで診察を見学させてもらっていたのです。 ※ゆみこという名前は適当に書いたものです。そこまで覚えていません。

 


 

時は江戸時代、大きな河の河原で渡し舟に乗ろうと何人かの人が並んでいる。

ある侍が舟に乗ろうとすると、係の者が「あ、お侍さん 船賃をいただかないと」と言う。 

侍は「おっそうか」と言い、自分の着物をごそごそと触り始める。 

お金を出すのかと思いきや、侍はなんとおち◯ちんを出し、係の者に見せる。

すると、係の者は「そりゃフニャチンでしょうが」とあきれた顔をして言う。 並んでいた他の人たちもみんなあきれた顔をしているのがまた笑える。 

出たー、岩谷テンホー得意の下ネタだじゃれです。 それにしても船賃とフニャチンをかけるのがすごい。 よく思いつきますね、そんなこと。

 


 

喫茶店で若い男女が話をしているが恋人同士ではないみたい。 女の方はひどいどもり症である上にかなり緊張している。

女が「わ、わ、私、左右でか、体の大きさがち、違うんです。」と言うと、男は「へー どこ?」と尋ねる。 

女は答える。「ひ、ひだひだ」 会話は後ろにいた客にも聞こえていて、その客はびっくりして振り返る。

女は続ける。 「ひだ、ひだ、左手が少し大きいんです。 テニスやってたから」 あのひだひだのことだと思っていた後ろの客はガクッとずっこける。

ちょっと読んでみてください。 このばかばかしさはくせになります。

 

みこすり半劇場、ギャグ漫画の王様と言ってもいいのではないでしょうか。

 

 

傑作漫画のもくじはこちら ➜トップページ

 

 

 

本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。